本文へスキップ

株式会社アイエフパートナーズは、確かな知識と経験を有する財務コンサルティング会社です。

TEL 03-5689-3347

〒112-0004  東京都文京区後楽2-2-17 NBD三義ビル2階

コラムCOLUMN

Vol.18 『藤田雅彦のちょっと気になる物事』(2015年10月配信)



Vol.18 内容
● 気になる国として――― TPPの参加国でもある「ベトナム」

● 気になる企業として――― IPOを控えている「日本郵政株式会社」


藤田雅彦のちょっと気になる物事(第18号)


そろそろ、ネクタイをしめようかなぁ、と思うこの頃です。

ところで、ラグビーワールドカップでの「エディージャパン」の活躍は、

日本人にとって、思いもよらぬ「天からのプレゼント」のような気がします。

とても、勇気と希望を与えていただきました。


私などは、なんの注目もしていなかったのに、今では、家族に威張ってラグビー

のルールの解説などをしているのです。(高校時代に体育の授業で覚えました)



さて、今回の「藤田雅彦のちょっと気になる物事」は、


_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

● 気になる国として、

――― TPPの参加国でもある「ベトナム」を


● 気になる企業として、

――― IPOを控えている「日本郵政株式会社」


_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/


を取り上げてみました。



本題に入る前に、

弊社としては、大変に思い切ったことなのですが、

来週10月21日(水)に「IFPマネークリニック」を飯田橋にオープンします。

今の事務所は、そのままなのですが、2軒となりの「トータスビル」1階に

面談ルーム兼セミナールームを開設します。


夕方、10月21日の6時から「事務所開きパーティー」を行いますので、

お時間のある方は、お立ち寄り下さい。(会費は、2,500円です)
http://ifpc.co.jp/IFPmoneyclinic.pdf



セミナーのご案内を2つ。

まずは、一つ目。

10月24日(土)10時から12時

「401K加入者全員集合!!」と題した、確定拠出年金の活用セミナーです。

確定拠出年金に加入しているけれども、何をしたら良いのかわからない方。

そもそも、確定拠出年金って、なんだろうと思われている方、

これから、検討しようと思われている方、

お客様から相談を受けるファイナンシャル・プランナーの方々など

皆さんご参加いただけます。

詳しくは、こちらです。
http://ifpc.co.jp/401k201510.pdf


告知が遅くなってしまったので、まだまだ大丈夫です。




続きまして、好評をいただきました10月6日と同じテーマで、


社労士では語れない「社会保険料適正化の知恵」を伝授する

セミナーのご案内です。


大好評のこのセミナー、年々増加する社会保険料の負担に


頭を抱える経営者や役員の皆さまに向けて、


「ここでしか聞けない」、「知っている人だけが得をする」方法を、


私、藤田がお話させていただきます。


「知っている側に回れてよかった!」と思うこと間違いなしです。


ぜひお越しください。



日時: 11月4日(水) 13:00 〜 15:00

場所: 文京区後楽2−2−14 IFPマネークリニック

参加費: ¥3,000

定員20名


詳しくは、こちらをご覧ください。
http://www.ifpc.co.jp/ifp401k.com/syahoseminar1104.pdf

どなたでもご参加できます。お早目にお申込みください。





それでは、

=========
気になる国 >>>
=========


ベトナムといえば、民族衣装の「アオザイ」やミュージカルの「ミスサイゴン」。


ベトナム戦争は、遠い昔のようでして、それこそ「ミスサイゴン」で思い出される

くらいですね。

私の世代としては、ミスサイゴンで本田美奈子さんも連想されてきます。

惜しい方を、失いました。



23年前、クリーブランドのケースウェスタンリザーブ大学で、国際経済学のレポートで


「ベトナム」を取り上げたことも思い出されます。


識字率が90%以上もあることに驚いたのを覚えています。



そんなベトナムの経済について調べてみると、


人口は、約9,250万人
―――日本が1億2,790万人ですので、日本の約7割の規模。
   

GDPは、1,860億ドル
―――日本は、4兆6000億ドルですので、
日本の25分の1程度(約4%)。世界第56位です。


一人当たりGDPは、2,010ドル
―――日本は、3万6,000ドルですので、日本の18分の1程度。


首都は、ハノイ。通貨は、「ドン」(初めて聞くと、ヘンな感じがしますね)。


付加価値の高い工業製品などの産業が育ってなく、一次産品に依存した状態から

抜け出せておりません。


教育体制は、素晴らしいのでしょうが、最貧層(1日2ドル以下)で暮らす人は

国の40%を占めるそうです。



ところで、ベトナムのコーヒーの生産量は、ブラジルに次いで世界第2位だそうです。

そういえば、先日、ベトナムに旅行した友人から、コーヒーをお土産にいただきました。



経済成長率は、5%から6%で推移しており、今後、大いに期待できる国の一つです。



=========
気になる企業 >>>
=========


11月4日に上場を予定しています「日本郵政株式会社」。


IPO(アイピーオー)とは、Initial Public Offering 新規公開株のことです。


今は、財務大臣が100%の株を保有しています。


国が保有している株式を一般投資家も保有できるようになるのです。


日本郵政の事業内容は、「郵便・国内物流事業、国際物流事業、金融窓口事業、

銀行業、生命保険業等を営む子会社の経営管理及びそれに付帯関連する事業」で、

東証1部上場の超大型案件となっています。

子会社の「株式会社ゆうちょ銀行」「株式会社かんぽ生命保険」も同日に上場します。


1987年のNTT株の売り出しのようなフィーバーになるのでしょうか。



楽しみです。



最後まで、お読みくださり、ありがとうございました。




「藤田雅彦のちょっと気になる物事」について



ご意見・ご感想などお寄せいただけるとうれしいです。



なお、本メールに心当たりがない方や、配信を望まれない方は、


「配信不要」と返信いただければと存じます。



生命保険や医療保険、投資信託やNISAのご相談も承ります。




メールマガジン


メルマガのご購読お申込みはこちら

メルマガ購読

バナースペース

株式会社アイエフパートナーズ

〒112-0004
東京都文京区後楽2-2-17 
NBD三義ビル2階
TEL 03-5689-3347
FAX 03-5689-3346


『誰か教えて!一生にかかるお金の話』
絶賛発売中!!