金融に関する教材作成

金融サービスに関わる機関・団体・協会等に対して学習用の教材を提供しています。

社員教育のツールとして、ぜひご活用ください。必要な知識をパソコン、スマートフォン、タブレットなどのデバイスからでも閲覧でき、テスト形式で学習できるコンテンツなどをご用意いたしました。随時、教材作成のご相談に応じております。

金融リテラシー向上の為のe-Learning

基本の金融知識が幅広く身につく社員用教材の決定版!
新入社員教育や社員の基礎力アップに最適な内容となっており、金融・経済の基礎を幅広く学ぶことができます。
講座は5科目から構成されており、1科目は約90分。「そもそも株式とは?」から、アメリカの雇用統計の重要性まで、幅広く網羅しています。
また、各々セクションの最後に確認テストがあり、理解度を確認しながら進めます。
 
金融リテラシー講座

  1. 基礎的な金融商品の基礎知識
  2. 投資信託の基礎知識
  3. 金融商品税制とNISA・iDeCo
  4. 日本経済の基礎知識
  5. 世界経済と為替について

 
お持ちのデバイスで受講が可能なSATTのeラーニングシステム「学び~と」を使用しています。


確定拠出年金 テキスト

今、話題の確定拠出年金(DC,401k)。実は今、個人型、企業型共に加入者が急増している年金制度なのです。その理由や詳しいメリット、具体的な運用に関しての手ほどきまで、わかりやすく丁寧にお伝えします。iDeCoも運用も、どこよりもわかりやすい、確定拠出年金の入門書となっております。
また、一般社団法人確定拠出年金推進協会(通称DeCoPA)が運営する、「DC検定(略してD検)」の公式テキストにも指定されています。


確定拠出年金 検定試験

お持ちのデバイスで受講が可能なSATTのeラーニングシステム「学び~と」を活用した、金融教育教材です。自らの知識の習得にご活用ください。また、社員教育に利用していただけます。


理論と実践の経営財務入門(通信講座)

財務諸表・決算書の見方に強くなれば、コンサルティング能力を磨かれます。ケースで学ぶ財務コンサルの入門書です。

  • 財務諸表を基礎からしっかりと学びたい
  • 会社の決算書をスラスラ読めるようになりたい
  • 会社の財務状況を判断できる力を身につけたい
  • 「財務」を勉強したことがあるが、決算書を見るポイントがまだわからない
  • 財務に関する新しい資格を所得したい

このような方にお勧めです。
3冊のテキストをもとに3回の添削問題形式です。

第1分冊《知る》財務諸表の徹底理解

  1. 財務諸表の各勘定科目が何を表しているか
  2. 貸借対照表・損益計算表・キャッシュフロー計算書の相関を知る

第2分冊《読む》財務分析手法と応用

  1. 財務諸表の分析から企業の実態を知る
  2. 財務諸表を比較して同業他社から自社の状況を知る

第3分冊《活す》総合的財務力を計る経営診断

  1. 財務コンサルタントとしての着眼点を身につける
  2. 財務目利き力を要請し財務戦略を組み立てる